脱毛お役立ちガイド

【10】知っておきたい永久脱毛Q&A|一般編

レーザー脱毛の質問はこちら針脱毛の質問はこちら個別の質問はこちら

エステより病院で脱毛した方がいいのでしょうか?
正しい意味での永久脱毛は、レーザーあるいは絶縁針によってしか実現しません。 皮膚に針を指す絶縁針脱毛も、医師や看護婦など、所定の教育を受けた人しか施術できません。 永久脱毛にはたくさんのお金、時間、多少のリスクがつきものです。 「こんなはずじゃなかった」という結果にならないためにも、値段や誇大広告に惑わされず、しっかり施術方法を確認し、 専門医の目が行き届いた病院での永久脱毛をおすすめします。
ケロイド体質と言われていますが、脱毛できますか?
病院によっては、テスト脱毛している所もありますので、一度試してみられることをおすすめします。
ひどい生理不順で完全に永久脱毛するのはむずかしいといわれた事がありますが, 何か関係があるのですか?
生理不順で脱毛できないことはありません。
皮膚に埋もれた毛の脱毛は不可能ですか?
埋没毛も脱毛できます。
ワキの黒ずみも脱毛と同時に解消できるのでしょうか?
脱毛はあくまでも毛をなくすことなので黒ずみの治療にはなりませんが、脱毛を受けることで自己処理による肌への過剰な負担がなくなり、皮膚の代謝と共に黒ずみも徐々に改良されることと思われます。
何歳から脱毛できますか?
女性なら、成長期を過ぎて、体が大人になる18歳頃を目安に永久脱毛を検討したほうがいいと思います。
ワキの脱毛でワキガが治るというのは本当ですか?
ワキガはワキの毛根にあるアポクリン汗線と呼ばれる皮脂線の存在が一番の原因と考えられています。 絶縁針による脱毛では毛根周辺を広く電気凝固することができるので、ワキガも軽減できます。それはアポクリン汗線の一部も同時に 破壊することができるということと、毛がなくなるからなのですが、ほとんどのアポクリン汗腺はまだ、毛穴の奥に残っています。 腋臭の治療には、針脱毛を応用した皮脂腺凝固という治療方法があり、手術をしないのに一定の効果を挙げています。
顔から足先まで全身のうぶ毛を脱毛することはできますか?
脱毛で悩む人の大半はできれば全身きれいにしたいと望んでいると思いますが、正直、うぶ毛の脱毛は難しいです。 本数が少なければ絶縁針を使うこともできますが全身となると不可能です。 レーザーはメラニン色素の強い太い毛に反応するため細いうぶ毛には反応が弱いのです。 最近では、フォトRFなどの光治療器を使ってうぶ毛の脱毛をするクリニックもありますが、あまり一般的でないので合理的な料金や 期間を提示するのは難しい状況です。
全身がすごく毛深く悩んでいます。病気とか何か原因があれば教えて下さい。
ホルモンのバランスに異常がある場合もありますので、心配ならば内科、または産婦人科等で 、ご相談ください。
通販で脱毛器を買ったのですが、効果はありますか?
一時的な脱毛の効果が得られるものもあると思われますが、永久的な脱毛は難しいかと思われます。 永久脱毛については、医療機関でされるのが一番安全・安心・確実です。 本来、医療用レーザーは医師でも使いこなすのが難しい器械です。医療レーザー脱毛人気に便乗した商法にお気をつけください。 また、こうしたトラブルの情報は消費者センターで得ることもできます。
医療脱毛をするなら美容外科より皮膚科専門医が良いと聞いたのですが?
皮膚科専門医だから脱毛に詳しいとか、美容外科だから専門外ということはありません。
病院での脱毛は健康保険は使えますか?
脱毛は医療行為ですが、体毛が生えていること自体は正常なことなので、健康保険は使えません。
ホームページをいくつか見たのですが、クリニックによって値段もまちまちですし・・・適正価格はどのくらいなのでしょうか?
脱毛は保険診療扱いではないので、料金はクリニックが自由に設定することができます。 そのため、適正金額というものもありません。まずカウンセリングを受けていただき、そのとき納得できるような料金や 脱毛に関する説明のあるクリニックが良いと思われます。なかなか行けないようでしたらメールなどで クリニックへ具体的に質問されることも良いかと思います。
脱毛による肌のトラブルで完治しないものはありますか?
ヤケドが深い場合には、完治するのに時間がかかることもあります。現在では殆ど無いと言って良いでしょう。
通院の期間中は毛の自己処理をしてはいけないのでしょうか?
レーザー脱毛の場合は剃るだけなら構いませんが抜いてしまうとレーザーの効果がなくなります。 針脱毛の場合は伸ばしていただく必要があります。