脱毛お役立ちガイド

【3】医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛は、特定の色にのみ反応するというレーザーの特質を生かした脱毛方法です。 そのため、他の皮膚組織には全くダメージを与えることなく脱毛することができます。

肌に優しい・スピーディー・医療レーザー脱毛のしくみ

脱毛したい部分にレーザーを照射すると、毛根にあるメラニン色素に反応してレーザーの熱が周囲に伝わり、 家の製造工場ともいえる毛球部の毛母細胞を破壊して毛が生えてこなくなるのです。

  1. 毛を剃った状態の皮膚の断面図
    • レーザーは毛穴からのぞいた黒い色に反応する
    • 毛を剃った状態の皮膚の断面図
  2. レーザー照射中
    • レーザーは黒い毛に吸収されて熱をもち、熱を周囲に広がる
    • レーザーを照射したところ
  3. レーザー照射後
    • 毛や毛を育てる毛母細胞がレーザーの熱で破壊され、残った毛は抜け落ちる
    • 残った毛は抜け落ちる

協会の運営する情報サイト「レーザー脱毛が効果がある仕組み|脱毛の知恵袋」にも図を用いて判りやすく書きました。そちらもご覧ください。

医療レーザー脱毛のメリット

肌に優しい!
カミソリや脱毛クリームなどでの自己処理は、肌を荒らしてしまう原因にもなります。 医療レーザー脱毛なら、毛根の部分のみに作用するため、肌を痛めることはありません。
スピーディー!
1回の照射で直径1cmくらいの脱毛が可能です。両ワキの場合でも1回10分程度が目安です。 脱毛終了までの期間は、脱毛したい部分や毛の状態によって異なりますが、1年~1年半で脱毛を完了する場合がほとんどです。
痛みが少ない!
個人差はありますが、医療レーザー脱毛の場合痛みはかなり少ないと考えていいでしょう。 輪ゴムをはじいた程度の感覚といわれています。
美肌・美白効果も!
脱毛後は毛がなくなるために毛穴がふさがり、毛穴がが目立たなくなり、肌のきめが細かくなります。 また、肌のくすみやざらつきを改善し肌が明るくなるという効果もあります。