脱毛お役立ちガイド

【1】ムダ毛は不要な毛?

体毛が濃い、多いと悩む人はたくさんいますが、そもそも体毛とはなぜ生えるのでしょうか?

協会の運営する情報サイト「脱毛の知恵袋|毛の知識・毛の構造」には図を用いて判りやすく書きました。そちらもご覧ください。

毛の役割

人間の皮膚には全身で100万~150万本の毛が生えておりその約3分の2が皮膚の中にあります。 これらの毛は外気の寒さや刺激から身体を守る役目を果たしています。

しかし、エチケットを気にする女性にはムダ毛は悩みの種でもあります。

毛の構造

毛の構造

毛は表皮から上の部分を「毛幹」、表皮より下の部分を「毛根」と呼びます。

毛根部分の一番下の膨らんだ部分は「毛球」といい、この先端部にある毛乳頭が毛細血管から栄養を取り込んで毛を成長させます。 この「毛乳頭」が毛髪の成長や発生を司っているので、毛母細胞がある限りいくら抜いても毛は次々に生えてくるです。

永久脱毛は、この毛母細胞をレーザー処理などで破壊する方法です。

体毛には周期がある

毛には「毛周期」と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。 毛が成長する成長期、成長が止まり抜け落ちる退行期、発毛を停止している休止期という3つのヘアーサイクル(毛周期)があります。 毛の一本一本がこの周期を持っていて生まれ変わりを繰り返しています。

協会の運営する情報サイト「脱毛の知恵袋|毛周期・毛の成長サイクル」には図を用いて判りやすく書きました。そちらもご覧ください。

  1. 休止期|毛が皮膚の表面に出てきて伸び続けます。
    • 休止期image
  2. 進行期|細胞の分裂が停止し抜け落ちる準備段階です。
    • 進行期image
  3. 成長期|毛が毛乳頭から離れ抜け落ちます。次の毛を作る準備段階です。
    • 成長期image