日本医学脱毛協会とは

日本医学脱毛協会は1987年の設立以来、安全な脱毛治療の方法について啓蒙・広報活動を行ってきた、医師の団体です。

脱毛の知識や技術の向上を目指す「日本医学脱毛学会」

現在約300名の会員で組織される日本医学脱毛学会では、脱毛に関する研究、また医師か看護婦であることを大前提とした脱毛士の認定 (認定脱毛士制度)等を行い、脱毛の知識や技術の向上を目指しています。 研究会を開催し、学会誌も定期的に発行しています。

安全かつ確実な医学脱毛を目指す日本医学脱毛協会

日本医学脱毛協会は、日本医学脱毛学会の研修を受けた脱毛士が勤務する病院・医院で、脱毛を希望される患者さんに対して、 安全かつ確実な『医学脱毛』が行われるよう活動を続けております。 また事務局では「永久脱毛は病院で!」ということを広く知って頂くために電話相談・取材対応など行っ広報活動を行っております。 お問合せをいただいた方々には、資料を無料で郵送し、また様々なトラブルの相談にものっております。

医学脱毛協会の広報活動

これから永久脱毛を受けられる方が、後悔のない治療が受けられるよう、日本医学脱毛協会では書籍を通して、 正しい情報の普及も行ってきました。たとえば、主婦と生活社発行の下記の雑誌。