日本医学脱毛協会のホームページが新しくなりました。
こちらをクリック

日本医学脱毛協会とは
永久脱毛
針脱毛
レーザー脱毛
料金のご案内
加盟医院・病院
取材記事のご案内
ご相談受付
資料請求
会長プロフィール



若い女性にとってムダ毛の処理は大変なことです。
あるいは、多毛症で悩む女性も随分いらっしゃいます。
いわゆる「永久脱毛」のニーズは現在、非常に大きく成長しています。

そういった中で、火傷の跡が残ったり、色素沈着、感染症の問題等、
トラブルも非常 に増えているのが現状です。
後悔しないためにも、どこで脱毛を行うかが非常に大切です。


もともと電気脱毛術は、さかさまつげや小耳症などの治療として病院で行われていたのですが、昭和50年代後半より、非医療業者の派手な宣伝広告などにより「脱毛=エステティックサロンで行うもの」という図式が、消費者の間に成り立ってしまいました。

しかし厚生省は、
電気脱毛術は医療法第17条に規定された医療行為である(昭和59年3月22日、厚生省医務局・医事第21号)との見解で、各都道府県知事宛に、通知しています。

現在約300名の会員で組織される日本医学脱毛学会では、脱毛に関する研究、また医師か看護婦であることを大前提とした脱毛士の認定(認定脱毛士制度)等を行い、脱毛の知識や技術の向上を目指しています。研究会を開催し、学会誌も定期的に発行しています。

日本医学脱毛協会は、日本医学脱毛学会の研修を受けた脱毛士が勤務する病院・医院で、脱毛を希望される患者さんに対して、安全かつ確実な『医学脱毛』が行われるよう活動を続けております。

また事務局では
「永久脱毛は病院で!」ということを広く知って頂くために電話相談・取材対応など行っ広報活動を行っております。お問合せをいただいた方々には、資料を無料で郵送し、また様々なトラブルの相談にものっております。


Copy right (C)2001"Nihon-igaku Datsumou-kyoukai" All rights reserved.



脱毛 脱毛相談