日本医学脱毛協会のホームページが新しくなりました。
こちらをクリック

日本医学脱毛協会とは
永久脱毛
針脱毛
レーザー脱毛
料金のご案内
加盟医院・病院
取材記事のご案内
ご相談受付
資料請求
会長プロフィール


皆様からお寄せいただいた疑問・質問をまとめてみました。
脱毛についての正しい知識・理解を深めてください。


Q1) 針とレーザーはどう違うのですか?
Q2) 針に比べてレーザーのほうが、毛が再生する可能性が高いのですか?
Q3) 副作用はありますか?
Q4) 妊娠に気づくまでに、レーザーをあててしまっても大丈夫ですか?
Q5) 絶縁針脱毛は、一生はえてきませんか?
Q6) 針代はかかりますか?
Q7) 保険はききますか?
Q8) 足(ひざ下)全体を一回するのに、平均何分くらいかかるのですか?
Q9) 手、足、ワキなど、基本的に一回で何箇所くらいできますか?
Q10) 細くて色の薄い毛には、レーザーは効果がないのでしょうか?
Q11) 色素沈着した所に照射するとヤケドしたりしますか?
Q12) ダイオードレーザーはうぶ毛に効果があるのでしょうか?
Q13) 皮膚に埋もれた毛の脱毛は不可能ですか?
Q14) 何歳から脱毛できますか?
Q15) アトピーがあってもできますか?
Q16) 脱毛でワキガがよくなるって本当ですか?
Q17) 全身がすごく毛深く悩んでいます。病気とか何か原因があれば教えて下さい。
Q18) ケロイド体質といわれていますが、脱毛できますか?
Q19) ひどい生理不順で完全に永久脱毛するのは難しいと言われたことがありますが、何か関係があるのですか?
Q20) 脱毛した後、何日くらいで赤み、ハレはひくのですか?
Q21) 脱毛による肌のトラブルで完治しないものはありますか?
Q22) 針が通っている最中に動いたりしたらどうなりますか?
Q23) 毛穴に針を入れることで、毛穴が広がって目立ったり、鳥肌状になることはないのですか?
Q24) 自己処理を続け、黒々と毛穴が黒くて汚くなってしまったのは、レーザーや針できれいになりますか?
Q25) 色白になる効果があると聞きますが、Vライン、胸などで色素沈着している所は、脱毛と美白と両方というわけにはいかないものでしょうか?
Q26) 通販で脱毛器を買ったのですが、効果はありますか?
Q27) エステより病院で脱毛した方がいいのでしょうか?

Q1) 針とレーザーはどう違うのですか?
A1) 針脱毛は、毛穴に沿って絶縁針を挿入し、毛根に電気を流して破壊していきます。一度処理した毛穴からは生えてこないと言われているので、永久脱毛をお望みの方に適しています。

レーザー脱毛は、医療機関の医師が扱うことが義務づけられている医療用レーザーで、しみ、そばかすの治療に使用されております。レーザーがメラニンの色素(黒色)に吸収される性質があり、吸収された熱の放熱で周囲の組織(毛の発生組織)を破壊します。ただし、始まって3年程のものですので、今の時点では、まだ永久かどうかは、はっきり申し上げられません。 但し、2年以上永久脱毛状態になっている症例は多数あります。
Q2) 針脱毛に比べてレーザーの方が、毛が再生する可能性が高いのですか?
A2) 一度照射すれば、休止期の毛を除いたすべての毛包が完全に破壊されるかというと、そうでは ありません。その日の毛の状態と器械の出力の関係で、完全に破壊されない毛包がいくつか残っていると考えるのが自然です。しかし、これまでの経験から言っても、毛の再生率はそれほど高くないと考えています。
Q3) 副作用はありますか?
A3) レーザーの光は皮膚表面から3〜4ミリ程度の場所、つまり毛包に達する程度の深さまでしか届かないようになっています。ですから、血管や内蔵などに影響を与える事はありません。

また、皮膚ガンの心配をされる方もいますが、皮膚ガンの原因となるのは紫外線で、レーザーの光は赤外線に近いものですから、これも心配はありません。
Q4) 妊娠に気づくまでに、レーザーをあててしまっても大丈夫ですか?
A4) 体の中まで影響を与えることはないので大丈夫です。 ただ、妊娠中は精神的にも不安定な状態であり、痛みに対するストレスで体に負担がかかるとも 限りませんので、あまりおすすめしていません。出産後落ち着いたら、また始められます。
Q5) 絶縁針脱毛は、一生はえてきませんか?
A5) 絶縁針を使うことにより、確実に毛乳頭を破壊させるだけの強い電力出力で脱毛していきますので、永久脱毛と言えます。ただし、高度な技術が必要です。
Q6) 針代はかかりますか?
A6) 針はB型肝炎の感染等の問題もありますので、個々の患者さんに購入いただいております。
Q7) 保険はききますか?
A7) 脱毛は全額自己負担の治療なので、保険はききません。
Q8) 足(ひざ下)全体を一回するのに、平均何分くらいかかるのですか?
A8) レーザーだったら40分位で終了します。
Q9) 手、足、ワキなど、基本的に一回で何箇所くらいできますか?
A9) 時間と費用がかかりますが、基本的には何箇所でもできます。
Q10) 細くて色の薄い毛には、レーザーは効果がないのでしょうか?
A10) レーザー脱毛は、レーザー照射によって皮膚の下の黒い毛、及び毛根に熱が吸収され、その後の放熱によって熱的損傷が与えられた結果毛が生えなくなる原理を利用しています。うぶ毛はごく細い毛でメラニンの含有量も少なく、毛根を破壊するだけのレーザーの熱をためこむことができないようです。
Q11) 色素沈着した所に照射するとヤケドしたりしますか?
A11) レーザーはメラニンをターゲットにしているので、色素沈着が濃い部位(例えば、乳首の周辺,性器に近い部分、肛門周辺)や濃いシミ、アザ、盛り上がっているホクロには照射できない場合もあります。

レーザーの出力レベルが高ければ、それだけ高い放熱のため、毛根周辺もダメージを受けるのですが、当然ヤケドの可能性も高まることになります。このように、肌質との出力レベルの微妙な調整は色素計という、メラニンの含有量を計る機械を使って、医師が判断します。
Q12) ダイオードレーザーはうぶ毛に効果があるのでしょうか?
A12) レーザーはうぶ毛には効果がうすいと言われています。ダイオードとアレキサンドライトと、それぞれに特性がありますので、どちらが効果があるということは一概には言えません。
Q13) 皮膚に埋もれた毛の脱毛は不可能ですか?
A13) 埋没毛も脱毛できます。
Q14) 何歳から脱毛できますか?
A14) 女性なら、成長期を過ぎて、体が大人になる18歳頃を目安に永久脱毛を検討したほうがいいと思います。
Q15) アトピーがあってもできますか?
A15) アトピーの現在の状態にもよりますが、レーザーが原因でじんましんやアトピーが悪化したという症例はありません。
Q16) 脱毛でワキガがよくなるって本当ですか?
A16) 針脱毛で軽くなったと言われる方もおられますが、臭いの元であるアポクリン汗腺そのものは、脱毛しても毛穴の奥に残っています。毛がなくなることで症状は軽くはなりますが、根本的な治療とは言えません。ワキガの治療を考えておられる場合は手術が必要です。
Q17) 全身がすごく毛深く悩んでいます。病気とか何か原因があれば教えて下さい。
A17) ホルモンのバランスに異常がある場合もありますので、心配ならば内科、または産婦人科等で 、ご相談ください。
Q18) ケロイド体質と言われていますが、脱毛できますか?
A18) 病院によっては、テスト脱毛している所もありますので、一度試してみられることをおすすめします。
Q19) ひどい生理不順で完全に永久脱毛するのはむずかしいといわれた事がありますが, 何か関係があるのですか?
A19) 生理不順で脱毛できないことはありません。
Q20) 脱毛した後、何日くらいで赤み、ハレはひくのですか?
A20) これはトラブルではなく、絶縁針脱毛後に見られる症状です。通常は1週間程で普段の肌の状態に戻ります。
Q21) 脱毛による肌のトラブルで完治しないものはありますか?
A21) ヤケドが深い場合には、完治するのに時間がかかることもあります。現在では殆ど無いと言って良いでしょう。
Q22) 針が通っている最中に動いたりしたらどうなりますか?
A22) 激しく動けば、ヤケドになることもあります。
Q23) 毛穴に針を入れることで、毛穴が広がって目立ったり、鳥肌状になることはないのですか?
A23) ありません。脱毛した後はきれいになることが多いです。特にレーザー脱毛後は、スベスベの肌になります。
Q24) 自己処理を続け、黒々と毛穴が黒くて汚くなってしまったのは、レーザーや針できれいになりますか?
A24) レーザー脱毛をすればきれいになります。自己処理をしなくなることできれいになります。
Q25) 色白になる効果があると聞きますが、Vライン、胸などで色素沈着している所は、脱毛と美白と両方というわけにはいかないのでしょうか?
A25) もともと黒い所は難しいですが、色素沈着は全般的に改善されます。
Q26) 通販で脱毛器を買ったのですが、効果はありますか?
A26) 一時的な脱毛の効果が得られるものもあると思われますが、永久的な脱毛は難しいかと思われます。

永久脱毛については、医療機関でされるのが一番安全・安心・確実です。本来、医療用レーザーは医師でも使いこなすのが難しい器械です。医療レーザー脱毛人気に便乗した商法にお気をつけください。また、こうしたトラブルの情報は消費者センターで得ることもできます。
Q27) エステより病院で脱毛した方がいいのでしょうか?
A27) 正しい意味での永久脱毛は、レーザーあるいは絶縁針によってしか実現しません。皮膚に針を指す絶縁針脱毛も、医師や看護婦など、所定の教育を受けた人にしか施術できません。

永久脱毛にはたくさんのお金、時間、多少のリスクがつきものです。 「こんなはずじゃなかった」という結果にならないためにも、値段や誇大広告に惑わされず、しっかり施術方法を確認し、専門医の目が行き届いた病院での永久脱毛をおすすめします。

Copy right (C)2001"Nihon-igaku Datsumou-kyoukai" All rights reserved.



脱毛 脱毛相談